カテゴリー別アーカイブ: 未分類

学生時代の貧困生活と心の豊かさのバランス

私は見事に東京の私立大学に合格して上京してきたのですが、親から仕送りはできない旨を伝えられ、バイトをすることを半強要されていました。

決まった収入は奨学金の6万のみ。家賃は4万残り2万、光熱費食費などを考えるとバイトは必須項目。

まあバイトをしないと言う選択肢は全くなかったのでその辺は気にならなかったのですが、何のバイトをすると効率的かを考えたときに、バイトで飯を食えるのが一番だなと言うことに思い至り飲食で探すことに。

たまたま家の近所に弁当屋がありたまたまバイトも募集していたので応募することに、まあかなりやる気溢れることを面接で伝えられたので落とされる要因がなかったので見事合格。

食費とバイト代をゲットする日々がはじまりました。弁当屋のバイトで閉店時におかず関係で余っている分はどうせ廃棄になるのでバイト仲間で分け合ってましたので、日々の惣菜代が無料になりました。シ

フトも最低週4くらいは入ってましたので、時給850円位の仕事で10万近くを稼いでいました。

そんな中から生活費と実は学費の半分を負担なければならなかったので、生活はほとんどカツカツな状況でした。

しかし、自分の小遣い用に始めた家庭教師のアルバイトが単価が高くてかなり助かりました。時給1500円何のスキルもない大学生にとって1500円はかなり魅力的でした。

弁当屋でバイトをしていないときには家庭教師を3件していたので、お金にも少し余裕ができていたのですが。

家賃の契約更新やら2年の時から付き合い始めた彼女に金がかかったりなど、結構お金はない状態でした。

実際電気を止められるほど滞納していた時期もありました。電気は比較的早めに止められてしまうので一週間も支払いがないと停められていた気がします。≪電気代足らない(足りない)

帰ってきて電気の紐を引いても電気がつかないと言った生活が2週ほど続いていたりしました。

弁当屋のバイトと家庭教師で生活費を賄い、授業料も半分負担しながら無事に大学を卒業できました。

毎月お金が足らない!無駄遣い妻

現在26歳女性です。去年の夏に結婚してからお金がとにかく毎月足りません!
特に、月末の給料日前はお財布の中身は何百円程度です。カードなどの支払も給料日前の月末に重なるので毎回どうしようか悩んでおります。

夫婦共働きをしており、月々主人は手取り20万円、わたしは手取り15万円です。
お互い5万円出し合って10万円ほど貯金してます。賃貸ですが、主人の会社が負担してくれているので家賃はただ。その他の食費・光熱費などの生活費は折半なので夫婦で別のお財布事情です。

わたしは独身の頃からとにかく浪費家でカードは1ヶ月に15万円ほどショッピングや飲みなどの外食で使ってました。
その当時は、今と違う大手の企業で正社員(現在は派遣事務員)をしており、手取りのお給料も今より10万円も多かったのと実家暮らしだったので使い放題でした。ボーナスもありましたし。
ずばり、そのときの浪費癖が根付いていて、生活レベルがなかなか変えられません。
欲しいものはがあると、我慢出来ずに月初のお金があるときにバンバン買ってしまいます。

最近では毎月の5万円のじぶんの分の貯金が出来なくて貯金残高があまり増えていかず、主人にそのうちバレないかとヒヤヒヤしています。
それでもぞうしても、お金が足らなかったときは、最低だとなぁ自覚しつつも、主人の全然やってないであろうゲームソフトを売ったり、主人がパチンコで勝ったときなどにこっそりお財布からお金を抜いて何とか毎月やりくりしてます。もちろんじぶんの洋服やバックなども売ったり、なるべく残業したりしてますが、もっとまとまったお金が欲しいですね。

もし派遣切りにあって無職になったとしても、専業主婦でも借り入れできるみたいだしどうにかなるか!と思っている最低な自分も居ます。(専業主婦消費者金融)専業主婦でも夫の同意書や収入を証明する書類の提出というのが必要ないみたいだし、家族にばれる心配もなさそう・・・

実は、昨年度のじぶんの分の住民税を滞納しており11万円の振込用紙を見るたびに、毎日ため息が出ます。
それなのに楽天で洋服や化粧品などをみたり、旅行会社のホームページをみて旅行に行く計画をたててみたり、矛盾してます。
お金を使うこと意外でもストレス発散方法を見つけたいです。

なるべく貯金するようにしています

私は結婚してからお金の使い方には注意するようになりました。
というより子どもが出来てから、子どもを持つことに意識を向けてから、といったほうが良いかもしれません。
独身の頃は、お給料が入ったらすぐ使ってしまい、貯金をしようという意識もありませんでした。
その時が楽しければ良いという考えで海外旅行へ行ったり、欲しい洋服を買ったり、習い事をしたりと家賃と生活費等払って余った分は好きなように使っていました。

お金がなければカードで支払いをしたりしていたのもあって、その引き落とし日にものすごい額になっていたときもありました。それを支払うと生活費が一か月数千円とか・・・さすがに食べることもままならなくなってしまったので2万円くらいだったかな、お金を借りて生活をした月がありましたね((+_+))こういったところで借りていました。
でも、子どもを持つことを決めてからは、自分が稼いだお金は、ほとんど貯金に回すようにし、夫の給料のみで生活し始めました。
夫の給料からは毎月5万円程財形貯蓄しています。
これは、夫が独身時代から行っていたことで、結婚後も続けてもらっています。
子どもが大学に行く年頃には、まとまった金額になるからです。
昨年子どもが生まれ、財形貯蓄以外にも生活費等払い余ったお金は、なるべく貯金するようにしています。
何か必要なものができた時や、旅費等をそこから出しているので、まだ今のところ、あまり貯まってはいませんが、必要な時お金が足りない、ということはありません。
結婚、出産等でいただいたご祝儀は貯金してあり、交際費として使っています。
ボーナスは、結婚後ローンを組み購入した家の固定資産税等の支払に充て残った分は貯金しています。
子どもが出来てからは、いつ何にお金が要るか予測がつかないので、できる限り無駄使いをせず、もちろん児童手当等も貯金しています。
また、交通の便が悪いところに住んでいるわけでもないので、車は持たないつもりです。

 

憧れのホテルに泊まりたい

最近引越しをして一気にお金が無くなってしまったぁ((+_+))

機械音痴と言いますか、ネットとか繋ぐために何をしないといけないかとかがイマイチよくわからない(笑)

引越ししたときに細々したことが苦手で(´・ω・`)

ネットで調べていたらなんだか便利そうなサイト見つけたのでしてみようかと思います・・・。

引越し貧乏になってしまった私がもしも10万円貰えるならディズニーランドホテルに泊まりたいです。

一度は泊まってみたいのですがディズニー系列のホテルは値段が高くなかなか手が出せません。 ネットで検索してみるもののやはり、お値段が高く、渋々諦めてディズニーランド周辺の安いホテルに泊まるのでディズニーランドホテルの部屋に泊まってみたいです。

高い金額を出す価値は絶対あると思うんです。 大好きなキャラクターがデザインされた部屋に寝泊りできて、非売品のキャラが書かれたアメニティーが置いてあり寝泊りするだけなのに大興奮間違いなしだと思います。

そして宿泊者限定の特典も魅力的です。 開園15分前にパークに入れるなんてお得ですよね。 一般のお客さんより先に入ってファストパスを取ってから人気アトラクションに並びスムーズな立ち回りで並ぶ事も少なく一日を満喫できます。

そしてホテル内にあるショップにはここでしか手に入らないグッツも売られているんです。 これは一度泊まってみる価値ありますよね!! 絶対高い料金を払った分以上の物を演出してくれて喜べると思います。 良い思いでになること間違いなしです。

まさに泊まる人限定のサービスです。

そして来年には美女と野獣、不思議の国のアリス、ティンカーベル、シンデレラの世界観をイメージした部屋が登場するんです。 どれも泊まってみたい部屋なのですがアリスの部屋が一番気になります。

いつもサイトや雑誌を見ながらいつかは行きたいな~ なんて夢見ているので10万貰えるなら好きな人と一緒にディズニーランドホテルに泊まりに行きたいです。

 

膝を怪我して

私は子供のころ、大きな怪我をしたことがあります。
体育の授業で走っていたときに転んで膝を怪我したのですが、そのときは消毒ガーゼをあてただけでした。
しかし、数日たっても膿が出続けていて、おかしいと思い、病院に行きました。
結果は、軟骨損傷でした。
傷口が浅かったので特に心配していなかったのですが、どうやら内側が酷かったうです。
その日から、包帯グルグル巻きの生活が始まりました。
左膝だったのですが、包帯グルグル巻きだったので膝が曲がらず、歩くのに苦労しました。
とくに、階段の上り下りは大変で、苦労しました。
全治二カ月だったため、その間は不自由でした。
小学生のときだったため、軟骨を痛めるというのが、どれだけ大変かいまいち理解出来ていなかったのですが、その通院しているときにお医者さんに聞いたら、もしかしたら膝を痛めるのが人より早いかもと言われました。
そのときはいまいち理解出来ませんでしたが、今になってその重要性が分かってきた気がします。高校生のときに関節を痛めたことがあるのですが、そのときに膝を痛めることの本当の辛さが分かったのです。
どうすればいいのかと聞いたことがありますが、どうしようもないと言われました。
この先、膝を痛めるのが怖くなってしまいました。

そう思っていた矢先、引っ越しすることが決まったお金がないので自分で梱包してちょこちょこ運んだり、友達に手伝ってもらおうと思っていたのですが、部屋の荷物をまとめているうちにひざを痛めてしまって、自分では全く動けないことになってしまったのです。

でも、引っ越しは早く終わらさないといけない状態でしたので、引っ越し業者にお願いするほかなかったですね。思いのほかお金がたくさん掛かったので、引っ越し費用ローンを利用してどうにかしました。

膝が痛くてつらいというだけではなく、それによってお金まで必要になってくるっていうのがなんだかよりつらいなーって思いましたね。

フェンダーのベースを買いました。

私は学生時代バンド活動を趣味でしていました。最初は初心者用の2万円ぐらいの物を使っていましたが、徐々に弾けるようになってくると他のメーカーのベースはどんな音がするのかと興味がどんどん湧いてきました。

学校が終わったら楽器店に行き、試奏をさせてもらい様々な楽器を弾かせてもらいながら徐々に新しいベースが欲しくなっていきました。

当時はアルバイトの収入しかなくあまり高価なものは買うことができないので予算は10~20万円の範囲に絞り、雑誌で新しいベースが発売されたら確認し、今まで試奏させてもらってきたベースと比較したりして自分の好きなベース、欲しいベースを探しました。

途中、5万円ぐらいのベースを2本買う方が良いのではないかなど色々考えましたが1本のベースを大切に扱いたいと思い、踏みとどまりました。

そして、フェンダーのアメリカンスタンダードというベースを15万円ほどで買いました。このベースは車といえばTOYOTA、財布といえばヴィトンのようにとても王道のベースです。

しかし、その分色々なパーツがあり、マイナーなメーカーに比べて故障やメンテナンス時の心配が少なく安心感があったのが最終的に決め手になりました。

15万円といった額は、アルバイトの私にはかなり高額だったんですが、それだけ魅力的なベースだったので思い切って購入する事が出来ました。

まぁ、お金は手持ち金では足らなかったので、お金を借りて買う事が出来ました。

それからはバンド活動にも今まで以上に力を入れ始めて、毎日必死でベースの練習をしていましたよ。 おかげでそれなりには弾けるようになり、この高いベースを買った甲斐があったような気がします。

今現在はバンドはしておりませんがそのベースは今でも自分の宝物といて大切にしています。

またいつか、昔みたいにバンドを組める機会があればたってみたいですね!